サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

令和、初めての新雪滑走【2019年5月8日白馬大雪渓】後編

f:id:sainomori:20190510202548j:image

ようやく白馬山荘に辿り着きました。

 

前編はこちら

 

着いて早々ですが、トイレをずっと我慢していたので

営業の始まっている白馬山荘へ入り聞いてみると

トイレを借りることができました。


山荘内の靴を脱ぐスペースではストーブがたかれており

もう滑るのをやめてここで休みたい。

ずっとストーブにあたっていたいと思うほど。

 

トイレに行くのにブーツを脱ぎ履きしただけでしたが

とにかく暖かい玄関が

それほどまでに快適な空間でした。

 

f:id:sainomori:20190510203429j:image

お腹も空いたし、小屋の方にお礼を言って外のベンチへ。


登ってくる時には時折強かった風ですが

この頃にはそよ風程度。

陽射しも暖かく、ダウンを着込んでウェアーを着れば

寒さを感じないほどの暖かさで意外にも快適でした。

 

f:id:sainomori:20190510203454j:image

この日はのんびりと楽しむのも目的であったので

普段滑る時には持ってこない、カップヌードルを持参。

しかも令和バージョン。

 

狙った訳ではなかったのですが、

この令和バージョンのパッケージしか

販売されていなかったので…

良い記念になりました!

 

f:id:sainomori:20190510203601j:image

f:id:sainomori:20190510203555j:image

のんびりと景色を眺め、カップヌードルを食べ、

ひと通り満喫したら

いよいよお待ちかねの滑走タイムです。


白馬岳の頂上に行ってないですが

今回は初めての大雪渓滑走が目的ですし

夏の登山で頂上へは何度か来ているので、

まあ、いっか!

という事で頂上は今回はなし(笑)


すれ違った方の話だと

この時期に山荘まで雪が繋がっているのは久しぶりとの事でした。

少しでも上から滑る事が出来てラッキーであります。

 

f:id:sainomori:20190510204132j:image

滑走準備を整えて、白馬山荘入り口からドロップインです。

日射の影響はありますが、気温も低く保たれていたので

クリーミーなパウダー。

板もとても良く走り快適!

今シーズンは最後の最後まで、予想を良い方向に裏切られます。

 

f:id:sainomori:20190510204228j:image

登ってこられる方もまだまだいますので

注意しながらのんびりと撮影しながら滑りおります。

 

f:id:sainomori:20190510204921j:image

下部のデブリ地帯の手前でほんの少し

ストップスノーな場所がありましたが

過ぎると今度は走るザラメに。

 

f:id:sainomori:20190510204944j:image

デブリ地帯はトラバース

雨で出来上がっていた縦溝もなんとかこなして

あっと言う間に林道へ。

 

f:id:sainomori:20190510205013j:image

林道も雪は相変わらず走るザラメ雪。

快適に猿倉駐車場へ帰る事が出来ました。

 

おそらく今シーズン最後になるであろう今回の滑走です。

長い一日でありましたが頑張って良かった。

行程といい雪といい

これで良い気分のまま、シーズンを締めくくることが出来ます。