サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

これこそラストパウダー!?【4月12日 白馬 八方BC】

4月も中旬というのに

まだまだ良い雪が降り積もる白馬小谷地域です。

 

今シーズンはスキー場や山へ出かけても

黄砂にあたっていないです。

休みのタイミングも良かったのか

白いゲレンデや山ばかり。

 

それほどに定期的に降雪のある

春シーズンです。


一昨日まで降雪が続き、昨日も小雪が舞っていたので

絶好のチャンスとばかりに

本日八方のBCエリアへ出かけてきました。

 

f:id:sainomori:20190412210414j:image

アルペンクワッドを降りて

リーゼンクワッドに乗ったところで

アルペンクワッドが故障の為に運休になるとのアナウンス。

タイミング良くリフトに乗れて幸先が良いです。

 

f:id:sainomori:20190412210518j:image

例年だとこの時期にはカチカチだったりザラメの

八方池山荘の登りだしですが

昨日積もった柔らかい雪は

トップシーズン並の柔らかさです。

 

f:id:sainomori:20190412210656j:image

f:id:sainomori:20190412210702j:image

お陰で登りやすく、曇り空ではありますが

ところどころ光も入り、視界も良い。

霞んでくることもあるのですが

ガスが降りてくるのは、本日のドロップポイント予定の

標高2361mの上辺りまで。

 

f:id:sainomori:20190412210734j:image

山々が真っ白!

ちょうど居合わせた、休憩中の登山者の方と

本日のこの景色の話で大いに盛り上がりました。

 

お待ちかねのドロップインです。

f:id:sainomori:20190412212912j:image

少し締まった踏みごたえのあるパウダー!

この時期にこの雪を滑れるなんて。


気温も低く、曇っていたお陰で

雪の状態がとても良かったです。


一旦ガラガラ沢方面へトラバースをしたのですが

雪もしっかり付いていたので無名沢を落とすことに。


陽の当たりにくい無名沢のボトムも

これまた締まった走る雪。

本当に4月とは思えない雪質です。

南滝手前まで快適な滑り心地でした。


さあここからが大変。

だいぶ雪も雪崩れ落ちています。

南滝から先もデブリが多く沢に穴も開き

歩行モードと滑走モードを使い分け

慎重に進んで行きます。

 

f:id:sainomori:20190412211028j:image

ようやく安全な場所へ。

穏やかな小春日和にとてもホッとしました。

 

しっかりと休んだ後は

ここからも大変であろうと予測していた林道へ。

 

やはり林道に滑れるほどの雪が残っていたのは最初だけ。

さすがに4月です。

 

f:id:sainomori:20190412211109j:image

ほとんど歩いて二股まで。

程よく涼しく、意外と楽しく歩く事ができました。

 

暖冬であった今シーズンですが、先月今月は

例年にないほどのパウダーを滑っています。

終わり良ければ全て良し。とてもいいシーズンです。