サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

いい雪が降り続いています。【白馬八方尾根スキー場】

朝、五竜のライブカメラをチェックすると

雪が降っているような、いないような。

白馬小谷地域の道路のライブカメラでは

「湿潤」と表示され雨っぽい??

 

天気予報では雪の予報なのでゲレンデは雪なのでしょうが

いまいち降りも強くなさそう、どんな状況なのかと思いましたが

結果的には心配無用、柔らかい雪を滑ることができました。

 

f:id:sainomori:20190410195531j:image

下地は見えていますがゲレンデ下部も銀世界。

 

f:id:sainomori:20190410195623j:image

上部に上がると20cmほどの積雪。

滑ってみるとトップシーズン並みに走る雪質です。

 

f:id:sainomori:20190410195728j:image

雪面の凹凸がよく見えないお陰で

柔らかそうと思って滑ると、下には硬いコブがあったり

かと思えば数ターンはきれいな面を滑れたりと

底づき感ある場所も多かったですが

場所によって底づき感なく楽しめました。

 

f:id:sainomori:20190410200054j:image

駐車場ではみぞれ、ゲレンデ以外でも雨の地域が多かったためか

滑りに来ている人が少なく

いつもは多くの人が滑っているパノラマも

自分達以外誰もいないなんて状況も。本日は本当に人が少ない。


雪は降り続き、滑っている人は減っていったので

昼頃には少しだけリセットもされる場所も。


春だけに、ザラメを滑りたいと思っていますが

やっぱりパウダーは嬉しいですね。

季節外れのパウダーを堪能できました。

 

f:id:sainomori:20190410200257j:image

予報通り降り続いてくれれば

明日は底づきのないゲレンデが楽しめそうです。

 

それにしても、シーズン終了に向かっているのに

上部は整い続くゲレンデ。

こんなシーズンもあるのですね。