サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

再び、名ルートに想いを馳せる【山とスキー編集部編 山スキールート212】

f:id:sainomori:20190408200935j:image

「スキーアルピニズム研究会著 山スキー百山」

と共に借りてきました。

www.sainomori-life.com

 

隣り合って並んでいたので、迷うことなく

2冊共に借りました。


「山スキー百山」がビギナーから

中・上級者向けに紹介されていたのに対して

こちら「山スキールート212」は

初級者から中級者向けとなっています。

 

f:id:sainomori:20190408201350j:image

本書は昨年、2018年12月に発行されたばかりです。


表紙には「初級者や中級者が登って滑るべきルート212本!」

と書かれていますが

読み進めると、これは上級者向けではと思うページも多々ありますので

上級者の方でも楽しめる1冊です。


白黒ではありますが

ルートごとにその地で撮影された写真が載り

山々の雰囲気が伝わります。


本書も「山スキー百山」と同様に

2万5000分の1地形図に

登行ラインと滑走ラインが記載されています。

 

初・中級者向けとは言え

読んだからといって、滑れる場所ばかりではないですが

山を滑る方にとっては、読んでいるだけでも楽しい1冊です。

山スキールート212

山スキールート212