サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

使い果たしてみたい!!【森秋子著 使い果たす習慣】

f:id:sainomori:20190326190750j:image

今までにない発想でした。

「使い果たす習慣」。

 

先を見越して不足しないように予備を用意して、

これは大事な時に使う用だから普段用を用意して、

いつか使うモノだからともう使わないモノを保管して、

モノに対してはこういう思いで所有をしていました。

 

何年か前からかモノを減らしはじめ

最近になってようやく

足りなくなった時に考えよう、

大事な時のとっておきを普段も使おう、

いつかに備えるのはやめよう、

とモノに向きあっております。

 

著者の森さんも、大好きなモノをとっておいて

まあまあなモノを使って物足りない生活をしていたそうです。

そうした生活をやめて、大好きなモノを使うようになると

自然にとことん使いたくなったそう。

 

とことん使い果たすことを習慣にしてみると

モノが減り、増やさない生活となり

お気に入りのモノだけに囲まれて生活することができ

満たされた毎日を過ごせるようになったそうです。

 

掃除道具を使い果たし

ビニール袋を丸めてスポンジがわりにするところは

自分だったらこんな発想はできないので

とても衝撃を受けました。

 

沢山のモノがありふれていますが

使い果たして処分できるものはいくつあるでしょう。

ほとんどのモノは使い果たす前に

処分してしまうのではないでしょうか。

 

森さんは、使い果たすことの清々しさに心踊るとも

おっしゃっています。

 

簡単に買い替えたりストックできる現在ではありますが

そういったモノを無くし

大好きなモノをとことん使い果たし

工夫次第でさらにモノを減らせる。

 

また一歩、シンプルな生活に近づける

ヒントを沢山もらった一冊でした。

 

ビニール袋スポンジは早速真似してみたいと思います。

使い果たす習慣

使い果たす習慣