サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

割れたボトムカバーの交換【JETBOIL】

f:id:sainomori:20190310204622j:image

長いこと使い続けているJETBOIL。

今となってはわりと古いモデルです。


全てのパーツをクッカー内に収納可能で

冬の低温時や風にも強く、お湯を沸かすのも早い。

発売を知った時にはかなり衝撃的で

すぐに購入を決めました。


ちょうど登山を始めた頃だったので

山でカップラーメンを食べるためにお湯を沸かしたり

専用のコーヒープレスも購入して、キャンプで珈琲を入れたりと

お湯を早く沸かすことができるのでとても重宝していました。


重量が気になって山へ持って行く事はなくなってしまい

最近はゲレンデの駐車場でカップラーメンを食べたり

お茶を飲む時の湯沸かし専用になっています。

 

f:id:sainomori:20190310204645j:image

f:id:sainomori:20190310205139j:image

何年か前に、フラックスリングのカバーになる底部の計量カップ

(名称はボトムカバーでした。)

が割れているのに気がつきました。


カップとして使うことはほとんどなく

お湯を沸かした後に熱くなっている本体を置く際の

カバーとして使っていたので

割れたままでも問題なかったのですが

正規取扱店のモンベルでパーツとして買えると聞いたので

ようやくですが注文する事に。


自分の持っているモデルのものはすでに在庫はなく

同等品として使えるのがJETBOILジップで使われているもの。

注文して3日ほどで受け取る事が出来ました。

 

f:id:sainomori:20190310205514j:image

ぱっと見た目は変わりありませんでしたが

並べてみるとジップのボトムカバーの方が少し深いです。

 

f:id:sainomori:20190310205754j:image

内側の計量ラインには

今まで入っていなかったmlとozの数字が入って

使い勝手が良さそうです。


新しく購入したボトムカバーをはめてみると…

f:id:sainomori:20190310210225j:image

f:id:sainomori:20190310210232j:image

きつめでしたので

切り欠き部にカップのツメを合わせると

ぴったりはまりました。

 

f:id:sainomori:20190310212253j:image

割れたボトムカバーの方は切り欠きにツメを合わせ

はめた後に回し、ツメを引っ掛けることで

落とさないようにする必要がありましたが

新たに購入したものは回すのに一苦労するほどに

ジャストフィットしています。

しばらくはツメを引っ掛けなくても落ちそうにありません。

 

f:id:sainomori:20190310210744j:image

ボトムカバーのお値段は¥1,080。

割れたままでも問題なく使っていましたが

モデルチェンジしてパーツがなくなるのが

気がかりではありましたので

今回購入できて良かったです。

 

JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック 1824325 BK 【日本正規品】 PSマーク取得品

JETBOIL(ジェットボイル) バーナー ZIPジップ ブラック 1824325 BK 【日本正規品】 PSマーク取得品