サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

冬と春の3月1日【白馬八方尾根スキー場】

春の陽気だと油断しているこの頃ですが

それでもまだ3月に入ったばかり。

スキー場にはまだまだ冬は残っています。

 

f:id:sainomori:20190301201945j:image

リーゼンスラローム大会が開催中で

コースも規制される本日ですので

自分達の滑り出しは遅めの10時スタート。

 

f:id:sainomori:20190301202149j:image

f:id:sainomori:20190301202139j:image

f:id:sainomori:20190301202144j:image

リフトで上部に向かうと

白熱したレースが開催されていました。

皆さん速い!

速くて見ているだけでも冷や冷やしてしまいます。


大会を横目にゲレンデ下部へ。

ゴンドラから下の斜面では

春のザクザクとした雪で滑りやすくて楽しい!

 

先日のカチカチ斜面の金山沢BCが

満足できる滑りを全く出来なかったので

滑れる楽しさを実感。

やっぱり滑るっていいですね!

 

f:id:sainomori:20190301202323j:image

しばらく下部を滑って上部へ向かうと…

なんと上部はカチカチ‼︎

ガスがかかり陽差しもあたらなかったためか雪は固いまま。


暖冬シーズンとはいえ、3月上旬のスキー場はまだまだ冬でした。

上部と下部で全く違う雪質ですので、一石二鳥の練習日和。

滑り込んだら対応力が上がりますね。

 

f:id:sainomori:20190301202342j:image

f:id:sainomori:20190301202434j:image

HAPPO BANKSへ移動すると

こちらはやはりザクザクとした柔らかな春の雪。

 

雪面は荒れていましたが、柔らかな雪ですので気にならず

平日の本日はBANKSを滑る人も少なめで思う存分楽しめました。


それにしても新雪はもう楽しめないのでしょうか。

2月28日、日本気象協会発表の1ヶ月予報ですと

平均気温が高い確率70%、降雪量が少ない確率70%と

ちょっと絶望的であります。

 

例年ですとこの時期からまだ何回も新雪を滑れます。

今シーズンも、もう2回ぐらいはまだ新雪が楽しめるのではと

期待しすぎない程度に今後の期待をしています。