サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

春の陽気に誘われて【金山沢BC】

季節外れに暖かかった先週の山は

春の雪だったようですね。

確かにだいぶ暖かかったです。


先週金山沢へ行った友人から

春らしいザラメがとても良かったけれど

下部の沢では穴が開き始めていて

今シーズンは賞味期限があまり長くないのでは

との情報を聞いたので、本日滑りに行ってきました。


天気は晴れから曇りの予報。

気温は低めですが天気図では高気圧におおわれているので

陽が当たり雪も緩んでくれるだろうと予想していました。

 

f:id:sainomori:20190227204801j:image

ロープウェイは今週末からの運行ですので

スタート地点は栂池高原スキー場の林道から。

青空もまだまだ見えていました。


冷えた朝ですので林道もカチコチ。

滑るころに緩んでくれればいいので気にせず歩みを進めます。

 

f:id:sainomori:20190227204827j:image

栂池ヒュッテまで来ました。

雲も広がり真っ白な空に。

まさしく雲行きがあやしい…。雪は固いまま。

 

f:id:sainomori:20190227204947j:image

f:id:sainomori:20190227205100j:image

f:id:sainomori:20190227205107j:image

それでも気温が高くなれば緩むはず。

と更に進んで行きます。

 

f:id:sainomori:20190227205207j:image

高曇りのお陰で気温もなかなか上がらず

雪も固いままドロップポイントへ。

のんびり食べたり飲んだりと休憩し時間も13時。


これ以上待っていても

期待した春の雪にはならないだろうと

朝のカチカチの雪よりは滑りやすそうになったので

滑り出す事に。

 

f:id:sainomori:20190227205404j:image

ザザーッという音を鳴り響かせながら

滑るというよりは安全に下っていくのみ。


標高を下げれば雪は柔らかくなるだろうと下がっていきますが

雪が柔らかくなることはなく

結局雪が柔らかくなったのは

車を停めた場所へ続く林道最後の3分の1程。

固い斜面をただただ下ってきました。

 

f:id:sainomori:20190227205539j:image

f:id:sainomori:20190227205546j:image

f:id:sainomori:20190227205552j:image

下部の沢は穴が開き始めてるとの話通り

いつもは雪で埋もれている沢に穴がたくさん。

緊張する場面も多かったです。


春シーズン定番の金山沢ですが

本当に今シーズンは賞味期限が短そうです。

もしかすると、この後早々にも滑れなくなる可能性もあるので

本日滑れたのはとても貴重でした。


修行的要素が多かったですが記憶に残る1日。

こんな日もあります。

これはこれで良い経験となりました。