サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

Worn Wear リペアテープをペタリ。【Patagonia プリモ・パンツ】

f:id:sainomori:20190212161117j:image

先日、八方尾根スキー場で行われていた

「Patagonia Worn Wear Snow Tour」で

いただいたリペアテープを愛用のプリモ・パンツに貼りました。


実はこのプリモ・パンツ、

購入後の次の休みに八方BCに行き

帰りの渡渉で足を岩に擦り

使用1回目にして小穴をあけてしまった

思い出深いパンツです。

当日はショック大でありましたが…(笑)


裾のちょっと上、小穴の位置が良かったのか

意外とそれ以上に穴も広がったりする事なく

もう数年履いています。


特に支障もないので、直さなくても良かったのですが

「Worn Wear」という地球にもお財布にも優しいイベントがあったので

直してまだまだパンツを使おうと

参加してきたのでした。

sainomori.hatenablog.com


当日リペアテープを頂いたので、直す作業は自宅にて。


作業といっても貼るだけの簡単な作業。

以前、リペアテープについて話を聞いたときに

ウェアを洗濯してきれいな方が

剥がれにくくなるよと聞いていたので

前もって洗濯済みです。

sainomori.hatenablog.com

 

f:id:sainomori:20190212161244j:image

表面からはほとんど目立ちませんが

穴は貫通しています。

 

f:id:sainomori:20190212161318j:image

場所を決めて

リペアテープの裏紙を剥がしてペタリ。

剥がした裏紙を使ってゴシゴシと圧着しました。

 

f:id:sainomori:20190212161356j:image

内側はダメージが目立ちますね。

生地がめくれてきてもいます。

 

f:id:sainomori:20190212161450j:image

内側にも同様にペタリ。

こちら用には無地のリペアテープを頂きました。


リペアテープは初めて使いましたが、

粘着力がすごい。

ただ貼っただけなのに剥がれそうな気配はまるでなし。

1度貼ってしまうと剥がすのは大変だろうと思いますが

貼りやすくもありました。


本当は新しいウェアも欲しかったりするのですが

これで買い替える言い訳がなくなってしまいました(笑)

 

f:id:sainomori:20190212161743j:image

とは言え、直したことで愛着が湧きますので

まだまだこの先も活躍してもらおうと思っています。


次回は2/23(土)、2/24(日)に

丸沼高原スキー場でWorn Wearイベントが開催されます。

 

Patagonia製品に限らず修理が可能ですので

穴や破れのあるウェアや、

プルタブなどの簡易的に取り付け可能なパーツを

紛失してしまったウェアをお持ちでしたら

是非参加してみて下さい。


スタッフの皆さんにも

とても親切に対応していただけるので

安心で楽しいイベントです。

www.patagonia.jp