サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

【GENTEMSTICK GIANT MANTARAY SPLIT】トップシートを接着①

f:id:sainomori:20190211173354j:image

スプリットボードはGENTEMSTICKの

ジャイアントマンタレイを使っています。

以前のモデルなのでトップシートに

バンブー(竹)素材を用いたモデルです。

 

f:id:sainomori:20190211173921j:image

他のモデル同様にトップシートは欠けやすく

竹ゆえなのか、そげる、剥がれるといった感じで

トップシートは削れていきます。

 

f:id:sainomori:20190211174044j:image

先日使った時でしょうか、

テールのバックサイド側のふちが

大きく剥がれてきています。

 

よく見るとトップシートが剥がれて

隙間ができているので

水分がしみてきたり、これ以上剥がれないように

補修する事にしました。

 

f:id:sainomori:20190211174106j:image
(右端のキズは以前に削れて修理済みの痕)

 

今回使った道具がこちら。

・水性ニス

・平筆

・板の端切れ

・クランプ

 

f:id:sainomori:20190211174122j:image

以前のシーズン中も、

ふちにキズができると直していたので

今回も同様に水性のニスを使います。


ふちの欠けや削れだけですと、軽くペーパーをかけたあとに

水性ニスを塗って終わりなのですが

今回はトップシートが剥がれて浮いてきているので

まずはトップシートを接着をします。

 

f:id:sainomori:20190211174221j:image

隙間にニスを塗り込んで…

 

と、ここで気がつきました。

余計なニスがトップシートにつかないように

マスキングテープを貼るのを忘れていました…。

 

f:id:sainomori:20190211174258j:image

…気を取り直して、トップシートに着いたニスを拭き取り

マスキングテープを貼ってから、隙間にニスを塗り込みます。


ニスが剥がれたトップシートの隙間に染み込んだら

あて木で挟んで、トップシートの隙間がなくなるまで

クランプを締めて固定。

 

f:id:sainomori:20190211174401j:image

これで一晩乾かします。

無事にしっかりと接着されますでしょうか。

 

(つづく)