サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

ゴミ出しを見直したくなる⁉︎【このゴミは収集できません ゴミ清掃員が見たあり得ない光景 マシンガンズ・滝沢秀一著】

f:id:sainomori:20190121150731j:image

シンプルライフや片付け、断捨離やミニマリストとは

きっても切れないであろうゴミ。


使えるものは寄付したり買取してもらったり

リサイクルできるモノもありますが

それ以外のモノは当然ゴミ箱行きとなってしまいます。


残念ではありますが致し方ない。

ゴミを減らそうと、家の中に入れるモノから

減らしてはいるつもりなのですが

それでもなかなか減らないゴミであります。


我が家にもまだまだ減らすモノはありますし

日常の生活ゴミも出ますので

これからもずっと付き合っていく事となるゴミ出しであります。


お笑い芸人のマシンガンズ・滝沢氏がゴミ清掃員を始め

ゴミ収集から見えた日々を

イラストやエッセイで面白く書かれた一冊です。


現在住んでいる地域は

ゴミ袋に氏名を書いて出さないといけなかったり

不燃の日には、間違ったモノを出さないように

当番の方が見を光らせていたりと

比較的ゴミ出しに厳しい地域です。


本書を読むとそこまで厳しくないゴミ収集の場所のようでしたが

それ故なのか、

ゴミ清掃員の方の苦渋やゴミを出す方とのやり取りなど

面白いエピソードがいっぱいです。


ゴミと一言で言っても

モノによってはどのゴミになるのか分かりにくかったり

細かく分別が徹底されているので

意外とゴミ出しも難しいですよね。


収集する側から見た話はとても面白く

ゴミから社会問題を考えられる勉強にもなる一冊でありました。


本書に記載がありましたが、

一人あたりが一年に出すゴミの量の世界1位がなんと日本だそうです。

2位のフランスの約2倍の量を出しているとのことで、とても驚きました。


たしかに、なんでもすぐに購入できたり

無料でもらえる数々の品々、

大げさな梱包が当たり前になっている現在の日本を考えると

ゴミの出す量世界1位も頷けますし

自分にも思い当たる節は多々あります。


プラスチックゴミ問題もありますし、

少しでもゴミを減らしていきたいですね。

地球や世界の為と言った大きな問題でもありますが

何より自分達への負担も少なくなるのですから。