サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

火力不足!?【ブラジル ハニー】

f:id:sainomori:20181229202644j:image

毎朝朝食時に飲み、仕事中にも飲めるように

タンブラーに入れて持っていく用にと、

寒い今の時期は珈琲の消費も高まります。

 

時間を見つけては焙煎をしますがギリギリの供給です。

 

焙煎した珈琲豆も終わりに近づいてきたので

「ブラジル ハニー」を焙煎。

 

寒い時期というのもあってか1ハゼまでだいぶ時間がかかり

10分以上かけて1ハゼがやってきました。

その後の2ハゼはおおよそいつも通りの1分過ぎに。

2ハゼ開始から20秒ほどで煎り留め。

 

今までよりも長めの焙煎時間となりましたが

原因は火力不足だった模様。

 

f:id:sainomori:20181229202932j:image

原因はこれでした。

焙煎時にはコンロに置いて使っているカバー。

今回置き忘れていました。

 

使うことによって炎を無駄なく豆に当てることができるので

カバーを忘れたことにより、火力不足になっていたようでした。

 

f:id:sainomori:20181229202806j:image

少し色むらがあるものの

その割にはよくできた印象。

ただ全体的に時間がかかってしまったのが

どう味に影響しているのか。

 

翌朝試飲してみると

今までよりも苦味ある「ブラジル ハニー」に。

もう1日2日で落ち着いて甘みも出てくれるといいのですが。