サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

修理で復活【HAGLOFS HUSKY II JACKET】

f:id:sainomori:20181216210549j:image

「ホグロフス ハスキー II ジャケット」

ポーラテックサーマルプロを使い、保温性が高くて軽量。

脇や袖裏など適所に動きやすさを追求したパワーストレッチを使用。

この手のジャケットとしてはお高め29,400円でしたが

名品と謳われて当時大人気でした。


と、自分が持っているかのようですが

実は妻が所有しています。

 

f:id:sainomori:20181216210928j:image

長年着続けたので

背中側のポーラテックサーマルプロパワーストレッチ部分の

縫い目が避けて穴が開いた状態に。


目立たないのでそのまま着ていたらしいのですが

穴が大きくなる前に直そうとホグロフスに修理依頼をしていました。


ホグロフスの公式サイトのお問い合わせフォームから連絡して

画像を送ったり、おおよその修理金額を知らせていただいたりと

何度かやりとりをして元払いで発送。


到着後ホグロフスから正式な修理金額を知らせてくださるので

金額を確認して修理依頼をします。

今回の修理代金は2,500円だそう。


ホグロフスに直接送った場合

修理代金の支払いはクレジットカード払いだけになるそうです。


どうやって支払うのだろうと思っていましたが

修理完了のお知らせと共に支払い用のURLが送られてくるので

そのサイトにしたがってクレジットカードの情報を入手して完了でした。

便利な世の中なったものです。


最初にホグロフスへ問い合わせた際に

近隣のホグロフス取扱店でも修理を受け付けてくれると教えていただきました。

取扱店ですとクレジットカードでも現金でも支払い可能とのことですので

現金払いの方は取扱店へ持って行くのが良いですね。

 

f:id:sainomori:20181216211030j:image

修理から戻ってきたので早速確認します。

 

f:id:sainomori:20181216214223j:image

購入した時の縫い方より目が細かく縫われています。

 

f:id:sainomori:20181216211142j:image

このくらいしっかり縫われていれば

もうほつれることはなさそうですね。

 

f:id:sainomori:20181216211229j:image

修理品と一緒に納品書、

そしてなんとホグロフスロゴ入りのカップスリーブが

入れられていました。


「セブンコーヒーのカップにつけて使う!」

と妻は大喜びでした。

修理もしていただいてノベルティーまでつけてもらって、

嬉しいですよねこういう気づかい。

 

そういえば返送時の送料はかからなかったそうです。

発送時の送料が807円、修理代金が2,500円の

合計3,307円で修理完了でした。

 

これでまた何年も着れるのでお安いですよね。

何より、お気に入りのモノをずっと使える満足感は

お金では買えない価値があります。