サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

ロトブラシ用のドリル「MD-12VR」を選んだ理由。【MD-12VRとMD-12R】の違い

www.kyocera-industrialtools.co.jp

ロトブラシを使うために購入した

リョービ(RYOBI) 電動ドリル MD-12VR」。


今まで使うことがなかったので購入することのなかった、

初めての電動工具です。


GALLIUMから発売されているロトブラシ用のドリルは

「MD-12R」が使われています。

Amazonではロトブラシ専用と書かれて販売されているものが

ありますが

リョービ(RYOBI) ドリル MD-12R 鉄工10mm 木工13mm 641504A

と同商品ですので

どちらを選んでも大丈夫です。

 

機能比較

「MD-12R」

・木材や金属の穴あけに

・キリの着脱がしやすいキーレスチャック採用

・正転・逆転機能付

 

「MD-12VR」

・木材や金属の穴あけに

・キリの着脱がしやすいキーレスチャック採用

・正転・逆転機能付

無段変速機能付

 

「MD-12R」はトリガーを引くとマックス回転となり

変速機能はついていませんが

「MD-12VR」はトリガーの引き加減で回転数の変わる

無段変速機能が付いています。


回転数も1分間に2100回転と同じですし

機能的な違いは無段変速機能だけです。

 

その無段変速機能もロックボタンで回転数の固定ができるのですが

最大回転数の状態でのみ、ロックされる仕組みとなっています。

ロック機能も両方に付いている機能です。

 

ロトブラシでブラッシングする際には

ロックをかけることにより

トリガーを引き続けなくても良いので便利です。

 

12VRを使っていても最高速でブラッシングしますので

変速機能はなくても良かったのですが

ブラッシング専用ではもったいないと思い、

ゆくゆくは始めたい、木材を使ったDIYにも使いやすいであろう

「MD-12VR」を選びました。

 

今回、AmazonでMD-12VRを購入したのですが

購入時の価格がMD-12Rと比べ

500円しか違わなかったのも購入の決め手になりました。

(12VRの方が高かったです。)

 

いずれDIYを始める際に、

12VRの無段変速機能が役に立ってくれるでしょう。

 

リョービ(RYOBI) ドリル MD-12VR 鉄工10mm 木工13mm 641505A

リョービ(RYOBI) ドリル MD-12VR 鉄工10mm 木工13mm 641505A

 
リョービ(RYOBI) ドリル MD-12R 鉄工10mm 木工13mm 641504A

リョービ(RYOBI) ドリル MD-12R 鉄工10mm 木工13mm 641504A