サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

初めまして!【ベトナムコーヒー】

f:id:sainomori:20181015203003j:image

コーヒー好きの僕たち夫婦にと、ベトナム旅行のお土産にいただきました。

ベトナムコーヒーは初めて。淹れ方を調べて淹れてみました。

f:id:sainomori:20181015203133j:image

ベトナム式のドリッパーと粉がセットになっています。

f:id:sainomori:20181015203213j:image

4つの部品からなっているドリッパー。

全て置くだけなので簡単にコーヒーが淹れられます。

f:id:sainomori:20181015203248j:image

粉入れにコーヒー粉を12gいれます。

f:id:sainomori:20181015203315j:image

内蓋フィルターを粉の上において、コーヒー粉が平らになるように軽くおさえます。

f:id:sainomori:20181015203403j:image

f:id:sainomori:20181015203450j:image

お湯を少量いれて蓋をして、30秒ほど蒸らします。

f:id:sainomori:20181015203429j:image

蒸らしのお湯はカップに落ちない程度に少量です。

f:id:sainomori:20181015203525j:image

30秒経過したらお湯をなみなみ注ぎ

外蓋をして、コーヒーが落とし終わるまで5~10分程待ちます。

f:id:sainomori:20181015204047j:image

マグカップを使ってしまい落ちているかどうかが分からないので

外蓋を外してみてみると

f:id:sainomori:20181015204109j:image

お湯が減っていますね。もうしばらく待ちます。

f:id:sainomori:20181015204222j:image

蒸らしの後にお湯をいれてから10分程で抽出完了しました。

f:id:sainomori:20181015204322j:image

まずはそのまま一口。

色もだいぶ濃いのですが、少量に抽出されているので

味の方もだいぶ濃く苦くなっております。でも美味しい。

 

本場ではコンデンスミルクをいれ甘く飲むようなのですが

家にはなかったので、お湯をいれて薄くして飲むことにしました。

飲みやすくなりつつもコクもあって美味しいです。

 

ペーパードリップと違い

内蓋フィルターの小穴より抽出されるので微粉も落ちますが

油分も落ちてコクのあるコーヒーに仕上がりました。

少し寒くなってきた今の季節にもとても良く合います。

 

今回は頂いたベトナムコーヒーを入れましたが、

1人分を入れるのに丁度いい大きさなので

普段飲んでいる豆を使って飲むのにも良さそうです。

 

ベトナム式コーヒードリッパー(1カップ用)