サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

ジップロック スクリューロック 473mlからの買い替え【無印良品 ポリプロピレンスクリューカップ 丸型弁当箱・黒】無印良品週間で買ったもの。

f:id:sainomori:20181006210805j:image

毎日弁当箱として使っている「ジップロック スクリューロック 473ml」

がとうとう欠けてしまいました。

山へ行く時の食材入れや食事に使ったり、日常の弁当箱として大活躍でした。


弁当箱としての機能は変わりませんが

引っかけて怪我をしたりするのも嫌なので

無印良品週間を機に買い替えることに。

 

f:id:sainomori:20181006210831j:image

無印良品 ポリプロピレンスクリューカップ 丸型弁当箱・黒

今年新発売されて、6月の無印良品週間でも

気になっていた弁当箱です。


カラーがホワイトとブラックの2種類。

黒い姿がおひつのようで米が美味しそうに見えそうな

ブラックを選びました。

山で使うならホワイトが写真映えしそうです。

 

f:id:sainomori:20181006210909j:image
容量は1番大きなサイズの460ml。

ジップロックより13ml少ないですが

見た目の大きさ的にもほぼ変わらない大きさ。


ジップロックがフタをずらせばフタごとレンジ加熱可能に対して

無印良品はフタの加熱は不可。

f:id:sainomori:20181006210949j:image


f:id:sainomori:20181006210955j:image

ジップロックは本体とフタのみでできていますが

無印良品は本体とフタ、フタにシリコーンゴム製のパッキンがついています。

パーツが増える分、隙間の汚れやゴムの劣化も気になるので

パッキンは無い方が良いのですが

今回は、見た目の良さで無印良品を使います。

 

パッキンがあるお陰で、吸い付くようにフタが閉まるので

これならばスープ類も安心して入れる事ができそうです。

 

f:id:sainomori:20181006211010j:image

朝、妻に弁当を詰めてもらいました。

おかずも黒に映えますね。

 

パッキンのおかげでしっかり蓋が閉まりますが

おかげで蓋が開かないなんて事も。

 

開けるコツを見つけましたので

そんな時にはこちら
www.sainomori-life.com

 

www.muji.net

 

by カエレバ