サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

「KINTO(キントー)ステンレスフィルター 4cups SCS-04-SF」ケメックスに使う際の注意点3つ

ケメックス 6カップにぴったりのキントー ステンレスフィルターですが

注意点もあります。

 

f:id:sainomori:20181001210440j:image

雑味を珈琲に混入させないために

お湯を落としきる前にドリッパーを取り出すのですが

ドリッパーがサーバーのふちより下にはまっているので取り出しずらいです。

 

f:id:sainomori:20181001210548j:image

ステンレス製のドリッパーはさほど熱くもないのですが

淹れたての珈琲の蒸気がとても熱い。

やけどに要注意。

 

f:id:sainomori:20181001212649j:image

また、自分は気にならないのですが

ペーパーと違い、フィルターに極小穴が空いているため

淹れる際にはどうしても微粉もコーヒー液に入ってしまいます。

クリアな珈琲が好みの方にはマイナスな点です。

 

f:id:sainomori:20181001211341j:image

最後は、使い終わった後のフィルターの掃除がひと手間。

ペーパーフィルターは淹れ終えてお湯を落としきったら

ペーパーごとそのまま捨てることができましたが

ステンレスフィルターは粉を捨てた後に、洗うひと手間があります。


以上3つの注意点でしたが

フィルターを取り出す際のやけどには気をつけたいですが

ほか2つは自分としてはさほど気になりません。

 

もともとケメックス用ではないので十分な使用感です。

我が家にはぴったりのフィルターでした。