サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

亀の子スポンジにそっくり!【Seria 水切れの良い キッチンスポンジ】

f:id:sainomori:20180917184147j:image

とても耐久性があって弾力が無くならずに長いこと使えるので

妻がキッチンで愛用の亀の子スポンジ。

 

今までのスポンジにありそうでなかったシンプルなカラー、

ホワイトとグレーがとても気に入っていて

スポンジ自体も絶妙な硬さがとても使い心地がいいそうです。

 

亀の子スポンジとは

亀の子束子」でおなじみの「株式会社亀の子束子西尾商店」から発売されている

銀イオンを使用した高品質スポンジです。

亀の子スポンジ一覧

 

耐久性や使い心地から考えると納得のお値段なのですが

ちょっとお高めの税込¥324。

本当に納得のお値段なのですが、

もう少しお安いと買いやすいなぁと妻とも話をしていました。

 

f:id:sainomori:20180917184235j:image

「Seria 水切れの良い キッチンスポンジ」


セリアに行った時に発見しました。

画像は白と黒のminiスポンジ2個入りですが

この袋の大きさの通常サイズ1個入りもあります。

もちろんホワイト1色のものが販売がされています。

日本製ですので期待できそう!

 

何気なく見ていたキッチンスポンジのコーナーで発見。

見た目がどうも亀の子スポンジに似ている。

試しに押してみると硬さも似ている。

妻に見せてみるとやっぱり同意見。

ここは試してみようじゃないかということで購入してきました。


コンパクトで使いやすくなるという事で

亀の子スポンジは半分に切って、妻は使っています。

半分にしたからといって耐久性は半分にはならずに2倍使えるので

家計にも優しいです。


なので今回、セリアのスポンジはmini2個入りを購入してきました。

切る手間がなくなりました。

 

半分に切った未使用の亀の子スポンジのグレーと比べてみます。

(今回は6:4くらいで切ってしまったそうで、半分より大きいそうです。)

 

f:id:sainomori:20180917210932j:image
f:id:sainomori:20180917210926j:image

 

亀の子スポンジの厚さが27mm、

セリアのスポンジが30mmで3mmほど厚いです。

スポンジの穴あき具合は一緒。

硬さ弾力も同じようにやっぱり一緒です。

こうなると銀イオンが使われてないくらいの差ですかね。

 

セリアのスポンジには銀イオンの抗菌作用はないのですが

安い分、早めにスポンジを変えることで

清潔なスポンジを使い続けることができそうです。


先程使ってもらいましたが、弾力といい泡立ちといい

洗いやすさも亀の子スポンジと変わらないそうです。


どのくらい使うことができるのか耐久性が楽しみです。

耐久性次第で今後のキッチンスポンジが決まります。

 

www.kamenoko-shop.jp