サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

片づいたら何をしたいですか?【メンタリストDaiGo著 人生を思い通りに操る 片づけの心理法則】

f:id:sainomori:20180909203506j:image

メンタリストのDaiGoさんらしく

心理学や脳科学を上手に活用して片づける方法が書かれています。


片づけたり、物を減らすことがゴールではなく

片づいた後の幸福を手に入れるまでが具体的に書いてあるので

本書をガイドとして片づけを進めていくと

8週間で人生が変えることも可能なプログラムも。


なぜ8週間なのか。

行動が効果を表し、人生が変わったといえるくらいの変化が起きるのには

だいたいこのくらいの時間、8週間というのが

脳科学的に人間の性格が変わるために必要な期間だそうです。

 

本書では、すぐに捨てる事から始めるのではなく

自分を見つめ、モノを絞って生活し、それからいらないモノを捨て始めるので

いきなり捨て始めて失敗したり、

減らし始めた途中で挫折してしまう事がないような方法が書かれています。

 

これから片づけを始める方は

ガイドに沿って行う事によりスムーズに進めることができるでしょうし

モノを減らしている途中の方にも

減らした先の目的を再確認する事が出来るので

この先の片づけが一層はかどることとなる一冊です。

 

中でも早速実践してみようと思ったのが「1イン2アウト」

今まではモノを1つ入れたら1つ処分する事を基本に実践していましたが

1つ入れたら2つ出してしまう。

これを徹底したら自然とモノが減っていきますね。

 

1つ新しいモノを入れる時にも、

今持っているモノの中から2つ減らさなくてはならないと考える事によって

厳しい目でモノを吟味する事ができるようになるそうです。

自分が持っているモノを2つ手放しても欲しいモノかどうかが基準になるため

余計なモノを買うことがなくなるそう。

 

確かにそう基準を決めてしまえば、後はそれに従うだけですし

2つ手放すことを考えると相当に吟味する事になります。

これは今までにない発想でしたので取り入れて実践してみます。

 

具体的にイメージした「理想の一日」を片づけの基準にする。

「こんな生活ができたら最高に幸せ」と思える一日をイメージして、

その中に登場するモノを残していく。

今までは片付けることによって幸せがやってくるようなイメージを

漠然と持っていましたが

まずは片付いた後の「理想の一日」のイメージも考えてみたいと思います。

 

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則

人生を思い通りに操る 片づけの心理法則