サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

米びつを処分。お米の新しい保管場所。

f:id:sainomori:20180824135423j:image
長い間使っていた桐の米びつ。

もう16年程使いましたでしょうか。

だいぶ汚れてしまったので、

この際もう少しコンパクトなものに変えることにしました。


調べてみると、冷蔵庫で保管している方々がいらっしゃる。

冷蔵庫で保管すると、常温保存の時よりも美味しさか持続し

虫やカビが発生しにくくなるという利点があるそうです。


冷蔵庫で保存すると、米びつを置く場所の節約にもなるのでいいですね。

参考にして我が家でもそうする事にしました。


ペットボトルを使ったり、ニトリ無印良品の米びつにしようかと話していましたが

米を炊くときに、軽量の手間が省けるので

今回はスライドジッパー式の保存袋で小分けにします。

 

f:id:sainomori:20180824140345j:image
小分けする手間はかかりますが

使う時にはザッと入れるだけなのでおすすめです。

今回はGreat Valueの縦が18.2cm、横20.5cmの袋に3合を入れました。

 

f:id:sainomori:20180824140409j:image

f:id:sainomori:20180824140425j:image

保存袋をそのまま冷蔵庫に入れても良かったのですが

サイズの合いそうなセリアで購入したケースが空いていたので、

入れてみるとぴったり。

お米を入れた袋が3袋入りました。

 

冷蔵庫に入れてみると…

 

f:id:sainomori:20180824140550j:image

サイズもぴったり!

 

f:id:sainomori:20180824140612j:image
収まり切らずに余ってしまった分はどうするのか結論がでなかったので

大きめのジップロックに入れて野菜室へ入れることにしました。

こちらは今後要検討です。


今まではキッチンのシンク下に米びつを置いていました。

湿気もあり保管場所としては適していなかったので

今回変更できたのは良かったです。

今まで米びつがあった場所も広く空いたのでスッキリです。