サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

真っ赤でジューシーな夏りんご【シナノリップ】デビュー

f:id:sainomori:20180816181546j:image

りんごの中では最も早い、8月中旬より食べられる新品種の「シナノリップ」が

2018年8月より初出荷となりました。

 

f:id:sainomori:20180817134038j:image

「シナノリップ」は長野県が19年かけて開発した県独自品種で

長野県内のみで生産可能な新品種のりんごです。

 

「千秋」という昔からある品種に

シナノレッド」という比較的新しい品種の掛け合わせにより

「千秋」の美味しさと「シナノレッド」の早い収穫時期という

良い点を両方引き継いでいます。

 

また「リップ」と名前につくように

唇のように赤く色づくことから、赤さが売りでもあります。

 

表面を軽く磨いて、ブルームを拭き取って撮影したので

一層赤さが引き立ちました。

 

ブルーム(果粉)とは

果物野菜果実における、果皮表面の白い粉状の物質。

熟した新鮮な果実によく見られる物で、

果実から自然に分泌されている天然物質であり、

人体には無害である。

出典:Wikipedia

 

 

f:id:sainomori:20180817202519j:image

試験的に生産されたもので

まだ木が小さく、実も小ぶではありますが美味しそうに色づいたシナノリップを頂きました。

 

f:id:sainomori:20180817202535j:image

(果汁が出ているのわかりますでしょうか。)

 

甘さと酸味のバランスもよく

果汁たっぷりでジューシー、歯ごたえもあってシャキシャキ。

暑さ残る今の時期にぴったりのみずみずしさです。


平成28年より苗木の販売が始まったばかりなので

シナノリップが市場に出ているのは稀なようです。

見かけたら是非購入してみて下さい。

 
8月20日に「銀座NAGANO」で限定発売されるそうです!

 

その他詳しくはこちら長野県のブログへ

blog.nagano-ken.jp