サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

キッチンで【豆苗(とうみょう)】栽培

先日、茹でてサラダでいただいた「豆苗」。

スープや炒め物、鍋物でもいただけます。

 

豆苗とは

豆苗(とうみょう、ドウミャオ)はエンドウの若菜。元々は大きく成長したエンドウの若い葉と茎を摘んだもので、中華料理の高級食材だったが、最近は主に豆から発芽させた幼い状態のエンドウが根付き、またはカットされて販売されている。

出典:Wikipedia

 

 

刈り取ったあとに水につけておくと

成長して2週間後にまた食べれるというので試してみることに。

 

f:id:sainomori:20180810200232j:image

美味しくいただいた、刈り取り後。

 

f:id:sainomori:20180810194738j:image

1週間でご覧の通り。

 

f:id:sainomori:20180810194749j:image
すくすくと育っています。

 

成長がとても早くて見ていても楽しい。

朝と晩での大きさが、見てわかる程に違います。


毎朝水を交換するだけで簡単に育つので、特別な技術も必要なし。

お子さんの夏休みの自由研究にも良いのではないでしょうか。


キッチンでかんたん自給自足。

収穫が楽しみです。