サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

シンプルライフに向けて実践した事その⑧

生活の水準を上げず、満足の水準を下げる


年を重ねるごとに、生活の水準が上がっていくのが自然なんだと

漠然と思っていました。


大人だったらこういう物を所有していないととか

こういう事に消費をしていないととか

自分の好き嫌いや考えに関係なく

高水準と思われる「物」や「事」に憧れ、消費をしてきたような気がします。


上をみたらきりがなく

無理をして手に入れた高水準のものでも

さらに上の物があるので

いつまでたっても追いつく事はありません。

 

しかも無理をして手に入れた物なので

金銭的にも気持ち的にも余裕がないことも。

満足度も、手に入れてからのしばらくだけで、あまり高くなかった様に思います。


薄々は感じていたのですが

ある時ふとそんな気持ちに気づき

身の丈にあった物を選ぶ様になりました。


代表的な物が無印良品


物を減らして行く中で

結局残るのが無印良品が多いことに気づき

その後電子レンジが壊れ買い直す際には

迷いなく無印良品を選びました。


以前使っていた電子レンジは高機能で高価だったのですが

全ての機能を使う事はなかったので

それもふまえて、当時発売されていた家電メーカーの高機能のものよりも

見た目もシンプル、機能もシンプルな無印良品を選びましたが

全く不満はなく、むしろ満足度がとても高いです。


世間での高水準が、我が家での高水準でない事に気づけたのはとても大きく

それからは生活水準を見直しながら

現在に至ります。


一度上げてしまった生活水準を下げるのは

難しい事でもありますが

無理のない程度に、時間をかけて生活水準を下げて

さらに満足度の高い生活を送っていきたいです。

 

 

sainomori.hatenablog.com

sainomori.hatenablog.com

sainomori.hatenablog.com

sainomori.hatenablog.com