サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

いつでもどこでもだれでも定番【Patagonia(パタゴニア) フーディニジャケット】5つの特徴

f:id:sainomori:20180713184648j:image

アウトドアで活動をする方ならお馴染み

パタゴニア フーディニジャケット」。

 

Web検索すると出てくるレビューの数々。

Ptagoniaの公式オンラインショップでの製品レビューを見ると

一人で数枚持っている方々も。

 

多くの方が持っているのではないでしょうか。

我が家でも妻も自分も一枚ずつ所有しています。


多くの方がレビューでも書いている様に

シチュエーションや時期を問わず使える万能ジャケットです。

5つの特徴

① 超軽量

自分の所有しているSサイズで99.8g

実際に着てみると、着ているのを忘れる程の軽さ。

荷物に加えても気にならない重量なので

登山や春のバックカントリーにはレインジャケットやスノーウェアと合わせて持って行き、寒暖によって使い分けています。

軽さゆえに日常生活での寒さ対策や、レインウェアがわりにも使用。

 

② 防風性

強くても弱くてもこれ一枚で風をしのげる。

薄着で強風時は寒い事もありますが、インナー次第で調節が可能。

ダウンを着ても寒い時は、その上から羽織るとかなり暖かくなります。

 

③ 透湿性

程よい透湿性があるので蒸れにくい。

雨風寒暖の状況がころころ変わるシチュエーションでも長いこと着続けられるので

着たり脱いだりを減らせて便利。

汗をかいても乾きが早いです。

 

④ 撥水性

小雨や小雪程度ならしのげる。

多少濡れたとしても乾きも早い。

短時間のレインウェア替わりにも。

 

⑤ 携帯性

胸ポケットに収納可能でコンパクト。

街から山まで何処へでも持って行けるので

場所を問わず、年がら年中使えます。

 

 

実際いくつか所有しているPatagonia製品の中でも

ダントツで使用頻度が高いです。

 

f:id:sainomori:20180712154419j:image
昨年2017年8月に白馬乗鞍岳と小蓮華山の間にある小ピーク

船越ノ頭へ日の出を見に行った時も、

日の出前は風があってとても寒く

ダウンを着て日の出待ちをしてましたがまだ寒く

上からフーディニを羽織ってようやく暖かくなりました。

 

f:id:sainomori:20180712154807j:image
同年9月の白馬岳でも、気温が低く寒かったため

フーディニで寒さをしのいでいます。

 

f:id:sainomori:20180713184306j:image

本日もまた、常念岳で大活躍でした。

頂上や稜線辺りは風が強く、休憩すると肌寒く感じましたが

フーディニのおかげで快適でした。

 

長い間発売されていますが、ポケットのデザインやカラーが変わることくらいで

ほとんど変わらないデザインや機能性は

まさに定番にふさわしい。


使い過ぎて昨年、裾のドローコードが抜けてしまったのですが

Patagoniaへ修理を出して直してもらいました。

修理から帰って来てから更に愛着がわき

手放せない一枚です。

 

 

www.patagonia.jp