サイノモリ

日々を彩るシンプルな暮らし

シンプルライフに向けて実践した事その①

「通信費を減らす」 

 

昨年2017年9月に、docomoからLINEモバイルへ乗り換えました。 

 

主に長野県白馬界隈へ

趣味の登山やスノーボードで山へ入ります。

 

重々注意をして山に入るのですが

万が一怪我や遭難した際には連絡手段として

携帯電話を使う事になります。

山岳地域でも電波が入りやすいため

今までdocomoを使い続けてきました。

 

近年はほとんど通話はせず

SNSを使ったりWeb検索したりといった使い方だったので

格安SIMに変えたいと思っていましたが

電波状況が心配で躊躇していました。


格安SIMについて調べてみると、各社様々なプランやサービスがあり

回線もドコモ回線を使用しているものを選べば

docomoと全く同じ範囲で通話・通信が出来るとのこと。


もうあとは実際に使ってみないことにはわからないだろうと思い

ドコモ系の格安SIMの中から良さそうなものを選んだのが

LINEモバイル


夫婦共にスマホの利用はLINE、TwitterFacebookInstagramと主要SNSが主なので

LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン3GB / 音声通話SIMに

端末保証をつけて契約。

 

コミュニケーションフリープランとは

コミュニケーション系サービスのLINE、TwitterFacebookInstagramがデータ消費ゼロなので使い放題。使いたいデータ容量を選べるので、コミュニケーションから動画視聴まで、多様な利用シーンに対応しています。

 

データフリーとは

LINEモバイルでは、対象サービスのデータ通信量を消費しないデータフリー機能を、各プランで提供しています。
データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

コミュニケーションフリープラン|スマートフォン・料金|LINEモバイル

 

実際に利用してみると

コミュニケーションフリープランのおかげで

データ通信量をほとんど減らす事もなく

使いきれなかったデータ通信量は翌月に繰越が可能なので

契約は3GBですが、毎月ほぼ丸々繰り越され6GBが残っている状況です。


なんといっても2人合わせて月々12,000円程だった料金が、

現在では2人で4,800円程に。

半分程になりました。


心配していた電波状況ですが

スノーシーズンに滑った白馬小谷界隈では

docomoだった時と変わりませんでした。


休日に雨が降ることが多く、グリーンシーズンの登山活動がまだなのですが

スノーシーズンに使ってきた感覚ですと

山でも問題なく使えそうですので

電波状況の不安は杞憂に終わりそうです。

 

通信費がミニマムになりました。

 

mobile.line.me

sainomori.hatenablog.com